2013年4月2日火曜日

予告:レポート:余市蒸留所

先日、余市蒸留所を見学し、ウィスキー作りの現場と、日本のウィスキーの父、竹鶴政孝の住まいに触れてきた。わざわざ、ウィスキーアンバサダーの箕輪さん、ウィスキーアドバイザーの小原さんにご案内いただき、現工場長の杉本さん(前マスターブレンダー)にもご挨拶し、お話を伺うことができた。
近々、レポートをUPする予定である。

貴賓室から余市蒸留所を見る。一般には非公開の貴重な体験だった。

蒸留所は素晴らしいが、現実的にすべての人が訪問できるわけではない。
このブログでの蒸留所レポートが、「行きたいがすぐには行けない」という人にとって有益な情報源となれば幸いである。楽しみにしていてほしい。


0 件のコメント:

コメントを投稿