2013年10月2日水曜日

レビュー:余市原酒10年(樽番号40556) 真っ赤で、オレンジで・・・

余市の原酒10年熟成:樽番号40556(YOICHI Single Cask 10yo Cask No.40556)を飲んだ。86点。
これは蒸留所で販売している限定品で、シングルモルト余市をつくる前の、樽出しそのまんまのものだ。だから樽No.の記載があり、この樽No.がひとつでも違えば、また違う味わいになるだろう。

余市原酒10年 樽番号40556


【評価】
目を閉じてグラスから立上る香りを嗅げば、甘い香りの森に足を踏み入れたかのよう。強烈な個性。360度その香りに包まれているようだ。
口に含めば、幾重にも重ねた重厚な香り。油絵のようであり、真っ赤で、オレンジで、そして煉瓦色で描かれた夕景のようである。鼻から抜けるのは、上品さもある!
情熱をそのまま取り出して、瓶に詰めることができたとしたら、このウィスキーになるだろう。

【Kawasaki Point】
86point
※この点数の意味は?

【基本データ】
銘柄:余市の原酒10年熟成:樽番号40556(YOICHI Single Cask 10yo Cask No.40556)
地域:余市、北海道、Yoichi, Hokkaido
樽:Oak, Sherry, オーク、シェリー
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル

北海道余市蒸留所の限定品だ

情熱をそのまま取り出して、
瓶に詰めることができたとしたら

北海道の余市蒸留所は海の近く。場所を地図で確かめてみて。
大きな地図で見る


0 件のコメント:

コメントを投稿