2013年11月26日火曜日

レビュー:ブナハーブン1995 6年 リバースタウン 夜空を見上げた・・・

BUNNAHABHAIN 1995 6yo RIVERSTOWN(リバースタウンのブナハーブン1995 6年熟成)を飲んだ。87点。
著名なウィスキー評論家でもあるロビン・トチェック氏のリリーするシリーズ。

リバーストーンのブナハーブン1995 6年

【評価】
グラスから立上る香りは、穏やかでとろけるような優しさ、どこまでも優しい。煙と、夏野菜のようなみずみずしさ。イチジクの甘酸っぱさ。思わず飲み込んでみたくなる。
口に含めば、甘い木苺の香りがパッと広がって、煙は主張し過ぎないまでもこのみずみずしさを下支えする。
こころほぐされ、夜空を見上げたときのような静寂に出逢う、そんなウィスキー。

【Kawasaki Point】
87point
※この点数の意味は?

【基本データ】
銘柄:BUNNAHABHAIN 1995 6yo(ブナハーブン1995 6年熟成)
地域:Islay, アイラ
樽:Oak, Bourbon, オーク、バーボン
ボトル:RIVERSTOWN(リバースタウン)

6年熟成、樽出しそのままの60.1%


1995-2012

イチジクの甘酸っぱさ。思わず飲み込んでみたくなる。

夜空を見上げたときのような静寂に出逢う

ブナハーブン蒸留所はだいたいこのあたり。アイラ島とジュラ島との間の海峡。地図で確かめてみて。

大きな地図で見る




0 件のコメント:

コメントを投稿