2013年11月23日土曜日

レビュー:ラフロイグ1998 11年 ハイスピリッツ 溢れるような力強さ

Laphroaig 1998 11yo by High Spirits Natural Cask Strength Selection(ハイスピリッツ社のナチュラル・カスク・ストレングス・セレクションのラフロイグ1998 11年熟成)を飲んだ。85点。

ウィスキーに佇まいを感じることがある

【評価】
目を閉じグラスをそっと鼻に近づければ、その香りはあっさりとして柔らかい。みずみずしく若々しい。森の泉のような透明感と深さ。
口に含めば、濃縮のグレープフルーツジュース。甘くみずみずしい煙。木の熟成した深みはないが、溢れるような力強さがある。
静謐さと情熱がバランスするウィスキー。元気さを取り戻す。

【Kawasaki Point】
85point

【基本データ】
銘柄:Laphroaig 1998 11yo(ラフロイグ1998 11年熟成)
地域:Islay, アイラ
樽:Oak, Bourbon, オーク、バーボン
ボトル:High Spirits(ハイスピリッツ社)


その香りはあっさりとして柔らかい

ナチュラル・カスク・ストレングス・セレクト

甘くみずみずしい煙

静謐さと情熱がバランスするウィスキー






0 件のコメント:

コメントを投稿