2014年2月22日土曜日

レビュー:カバラン コンサートマスター ポートカスク キレイな思い出を・・・

KAVALAN Concertmaster Port Cask Finish(カバラン コンサートマスター ポートカスクフィニッシュ)を飲んだ。83点。
カバランといえば、これから日本でも有名になっていくであろう台湾のウィスキーだ。雪山山脈の水を使用し、台湾の温暖な気候で熟成させる。スコッチと比較し熟成年数は短い。
さてはて、その香味やいかに。

カバラン コンサートマスター ポートカスクフィニッシュ

【評価】
グラスから立ち上る香りは、大きな丸い岩に生えた苔、クヌギの木についた昆虫を近くでじっと眺めて長時間過ごす少年。スイカ。縁側。
口に含めば、突然の雨でぬかるんだ土の香り。焦って走り帰る家まで。頭を拭くタオルの柔らかな感触。
まるでキレイな思い出を観せてくれるウィスキー。

【Kawasaki Point】
83point

【基本データ】
銘柄:KAVALAN Concertmaster Port Cask Finish(カバラン コンサートマスター ポートカスクフィニッシュ)
地域:Taiwan 台湾
樽: Oak, Port Cask,  オーク、ポートカスク
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル

ボトルキャップには金車のロゴ

特徴的な肩




まるでキレイな思い出を観せてくれるウィスキー



0 件のコメント:

コメントを投稿