2014年10月11日土曜日

レビュー:トマーティン ク・ボカン イチゴのうまみを・・・

CU BOCAN Tomatin(トマーティン ク・ボカン)を飲んだ。75点。
トマーティン蒸溜所の地域で語り継がれる伝説の「魔犬」の名前が「ク・ボカン」だそう。何でもその魔犬は、牛のように大きな黒いカラダをもち、目は赤くとがっており、目撃した村人は濃紺の煙を上げて大地に吸い込まれるそうな。そして大地からは・・・、大変に上質なピート(ウィスキーにスモーキーフレーバーを与える燃料)が採れるそうな。
ラベルは煙で描かれたワンちゃんの顔らしきものが・・・。さて、このウィスキーの香味やいかに。

ク・ボカン 魔犬の名前

【評価】
グラスにそっと鼻を近づける。ほんのりとした煙。うすいイチゴ水。強い香水としての主張。
口に含めば、新品の黒板の表面をじっと眺めているかのような。おだやかでイチゴのうまみを噛み締めるかのような、ライトなウィスキー。

【Kawasaki Point】
75point

【基本データ】
銘柄:CU BOCAN Tomatin(トマーティン ク・ボカン)
地域:Highland, ハイランド
樽:Oak, Bourbon, オーク、バーボン
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル

シンメトリーの不思議な“煙”

「リッチな柑橘とエキゾチックなスパイスがほんのりとした煙と絡み合う」

うすいイチゴ水。強い香水としての主張。

イチゴのうまみを噛み締めるかのような




0 件のコメント:

コメントを投稿