2014年4月27日日曜日

レビュー:キングカー コンダクター 渋みがあるのに・・・

KING CAR WHISKY 頂極指揮(キングカーウィスキー コンダクター)を飲んだ。86点。
このブログをお読みになったインポーターの田中様から献杯いただいた。感謝。

日本ではこれから広まるであろう台湾のウィスキー、「カバラン」ブランドを作っているのが金車(英語読みで“キングカー”)だが、この社名を冠したウィスキー。その香味やいかに。

サンプル用の小瓶 キングカー コンダクター

【評価】
グラスから立ち上る香りは、麦を重ねた布団に寝ているかのよう。ゆっくり進む馬車と、青空。この清涼感は、近くで細い小川が流れているのか。
風が吹いて帽子が飛ばされる。
口に含めば、ほわっと味わいが広がり、素朴な木の額縁の水彩画、廻る木の車輪とその“こしき”、土に轍(わだち)を残して行く。
渋みがあるのに柔らかい、暖かすぎない春の日の一日。

※ローランド的なというべきだろうか、穏やかな印象だ。しかし、このカバランのシリーズにはスコッチをまねたという以上のオリジナリティがある。

【Kawasaki Point】
86point

【基本データ】
銘柄:KING CAR WHISKY 頂極指揮(キングカーウィスキー コンダクター)
地域:Taiwan 台湾
樽: Oak,   オーク
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル

頂を極める、指揮。 Conductor コンダクター




2014年4月26日土曜日

レビュー:ポートシャーロット 2001 11年 噛み締めながら・・・

PORT CHARLOTTE 2001 11yo Acorn's Natural Malt Selection(エイコーンのナチュラル・モルト・セレクション ポートシャーロット 2001 11年熟成)を飲んだ。87点。


ポートシャーロット 2001 11年熟成

【評価】
グラスをそっと近づければ、鼻の下で松の葉を燃やしているかのようにストレートに上がってくる煙たさよ。黒炭、クヌギの木。嵐の近づいた海。
口に含めば、夏の花火の後のような充実感と寂寞よ。灰色の海と空。この煙たさのこの旨さよ。
噛み締めながら飲みたいウィスキー。

【Kawasaki Point】
87point

【基本データ】
銘柄:PORT CHARLOTTE 2001 11yo (ポートシャーロット 2001 11年熟成)
地域:Islay, アイラ
樽:Oak, Bourbon, オーク、バーボン
ボトル:Acorn(エイコーン)

2001年12月蒸留 2013年4月瓶詰め
11年間どんな夢を見たのか・・・

カスクストレングスの65.7度 噛み締めたくなるわけだ

黒炭、クヌギの木。

嵐の近づいた海。





2014年4月6日日曜日

レビュー:ボウモア 1997 12年 ハイスピリッツ アールヌーボーな・・・

Bowmore 1997 12yo High Spirits Natural Cask Strength Selection(ハイスピリッツ社のナチュラル・カスク・ストレングス ボウモア1997 12年熟成)を飲んだ。87点。

ボウモア1997 12年熟成 ハイスピリッツ

【評価】
グラスに鼻を近づければ、手に馴染んだ革の名刺ケース。柑橘と灰。舞い上がる砂煙。揺らぐロウソクの炎。絞った柑橘の汁が暗闇でぽたっと落ちるのを眺めている。チョコレート。
口に含めば、柔らかい上質なカーフ。木の板。若葉の萌えた枝。深い味わいというより幅広い味わい。
アンティークショップで見つけたアールヌーボーな木のコーヒーテーブルの様なウィスキー。こなれた装飾性と古い木。

【Kawasaki Point】
87point

【基本データ】
銘柄:Bowmore 1997 12yo (ボウモア 1997 12年熟成)
地域:Islay, アイラ
樽:Oak, Bourbon, オーク、バーボン
ボトル:High Spirits(ハイスピリッツ社)



樽番号1893、1997年蒸留、2009年瓶詰め

柑橘と灰

手に馴染んだ革の名刺ケース

深い味わいというより幅広い味わい。


“ボウモア”は、イギリスのアイラ島という島の中の地名。ゲール語(現地の古い言葉)で“大いなる岩礁” Great Reef of Sea Rock という意味だ。海に面した蒸溜所だ。





2014年4月5日土曜日

レビュー:ブッカーズ 6yo バニラがオレンジの皮に・・・

BOOKER'S(ブッカーズ)を飲んだ。83点。
小ロットで作られているバーボンで、樽出しそのまんまのカスクストレングスだ。もちろん樽によって中身が違うため、あなたが出会うブッカーズと私が出会ったブッカーズは、違うブッカーズになるだろう。

ブッカーズ

【評価】
グラスから立ち上るの香りは、バニラがオレンジの皮に包まれている。朝のハニートースト。焦げた香りがリッチ。
口に含めば、夏草を踏みしめて、早朝の山を探検する。思い出のアルバムが羊皮紙で大切にくるまれているような。
リッチで深い味わいのウィスキー。

【Kawasaki Point】
83point

【基本データ】
銘柄: Booker's(ブッカーズ)
地域:American, アメリカン
樽: Oak  オーク
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル


6年2ヶ月、 バッチNO. C06-K-8 で熟成
アルコール度数は64.25%
この表記は樽によって違う。
あなたの出会うボトルはどうだろうか



朝のハニートースト。焦げた香りがリッチ。