2014年5月4日日曜日

レビュー:カバラン ソリスト バーボン ハチミツとバラの・・・

KAVALAN Solist Bourbon(カバラン ソリスト バーボン)を飲んだ。86点。
ウィスキーインポーターのエマナックの田中様よりご提供御礼。
(ところで書評ブログへの本の提供はよく見かけるが、ウィスキーブログへのウィスキーの提供はまだまだこれから、といったところで、比較的新しい動きではないだろうか。当ブログではよくもわるくも自由に表現させていただく前提で、ありがたく頂戴しております)

さて、その香味やいかに。

カバラン ソリスト バーボン樽 ご提供用のミニサイズ

【評価】
グラスから立ち上る香りは、生ぬるいハチミツ。ジンジャーとスパイス。濃厚。花の蜜が幾重にも重なったような。
口に含めば、ハチミツとバラの花びらがとろける。濃厚なバニラのような。
アジアの高層ビルから見下ろす夜景。

※非常にこってりとしているが、下品にならないバランスの取り方がカバランらしい。

【Kawasaki Point】
86point

【基本データ】
銘柄:KAVALAN Solist Bourbon(カバラン ソリスト バーボン)
地域:Taiwan 台湾
樽: Oak,   オーク
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル



ハチミツとバラの花びらがとろける。