2015年12月26日土曜日

レビュー:サンティス・モルト・ドレイファルティゲイト ほろにがく、うまくて・・・

SANTIS MALT Edition Dreifaltigkeit(サンティス・モルト ドレイファルティゲイト・エディション)を飲んだ。79点。
サンティス・モルトは、スイスの蒸留所だ。この蒸留所の母体はビール醸造で、ウィスキーもビール樽で熟成しているという(スイスのアペンツェル地方でビールを造っているロッハーブリュワリー)。

さて、どのような香味だろうか?

サンティスモルト ドレイファルティゲイト

【評価】
グラスを傾け、鼻を近づける。スモークチェダーチーズ。冬の草を焼く。きわめて香ばしい。
口に含む。炒った麦。スモークチェダーチーズを口いっぱいに頬張る。ほろにがく、うまくて、コクがある。
あの煙たさをもう一度、もう一度と、なんども確かめたくなる。
・・・とはいえ、とてもスモーキーで飲み進めるうち、体がスモーキーになったような気分。

【Kawasaki Point】
79point

【基本データ】
銘柄:SANTIS MALT Edition Dreifaltigkeit(サンティス・モルト ドレイファルティゲイト・エディション)
地域:Swiss
樽:Oak, Beer, オーク、ビール
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル



熊と麦のロゴ

2か国語表記

テイスティングノート

スモークチェダーチーズを口いっぱいに

体がスモーキーになったような気分



蒸留所(ロッハーブリュワリー)の地図はこちら。





0 件のコメント:

コメントを投稿