2014年6月14日土曜日

レビュー:余市10年 味わうことを意識せず・・・

余市10年熟成(Yoichi 10yo)を飲んだ。86点。
言わずと知れたジャパニーズウィスキーの父、竹鶴政孝の生み出したウィスキー蒸溜所、「余市蒸溜所」から届けられた一本。(尚、12年15年20年はこちら)
さて、その香味やいかに。

余市10年熟成

【評価】
グラスに鼻を近づければ、力強い麦と陶酔感が込み上げてくる。レンガを手に持って、思いっきりレンガにぶつけて砕けた瞬間の激しさを閉じ込めたような。攻撃的な木のスパイス。
口に含めば、先ほどの印象と裏腹に、ややまったりとしている。しかし重厚で激しいアフターテイスト。塩っぽさの苦味。
味わうことを意識せず荒っぽく飲んでも、そのよさに気がつけるだろう。

【Kawasaki Point】
86point
※この点数の意味は?

【基本データ】
銘柄:余市10年熟成(Yoichi 10yo)
地域:Japan, 日本
樽:Oak, オーク
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル


YOICHI 10 years old

味わうことを意識せず荒っぽく飲んでも、そのよさに気がつけるだろう



余市蒸溜所の位置を地図で確かめてみて。




0 件のコメント:

コメントを投稿