ラベル このブログについて の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル このブログについて の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
Yuji Kawasaki そのウィスキーをもう一杯: このブログについて

A HAPPY NEW YEAR

明けましておめでとうございます。本年も拙ブログ『そのウィスキーをもう一杯』を宜しくお願い致します。

2012年の元旦からスタートしたこのブログも2周年を迎えました。多くの方にご覧頂き、感謝に耐えません。今後も更新して参りますので、どうぞご支援下さい。
本年もあなた様が素晴らしいウィスキーと出会われることをお祈りしております。


下記、読者の方への2つの年賀状のご紹介です。

ひとつ目の画像は『そのウィスキーをもう一杯』Facebookページでお届けしたものです。未年だけにおひつじ座を、ウィスキーの入ったグラスでデザインしています。グラスはバカラのショットグラス「タリランド」。



ふたつ目の画像は『そのウィスキーをもう一杯』Twitterページでお届けしたものです。この架空のボトルは2003蒸留-2015リリースの、12年熟成。丁度ひと回り前の未年に仕込まれたもの・・・という想定です。グラスはリーデルの「シングル・モルト」。



以上、FacebookとTwitterそれぞれでお届けした年賀状のご紹介でした。よろしければ「いいね!」や「フォロー」をお願い致します。ウィスキーの情報をお届けすることができると思います。

Facebookアカウント:https://www.facebook.com/onemorewhisky
Twitterアカウント:https://twitter.com/whisky1more


では、失礼致します。本年も良いウィスキーライフを!




Yuji Kawasaki そのウィスキーをもう一杯: このブログについて

お知らせ:ブログ『ウィスキーをもう一杯』自身について~人気記事など~

いつもお読みいただきありがとうございます。
このブログ『ウィスキーをもう一杯』は、初心者から達人まで、ウィスキー好きの人のための情報を提供しています。さまざまなウィスキーのレビューから、関連情報まで、一愛好家の立場から発信しております。おかげさまで開始より多くのアクセスを記録しています。

アクセス元は、ウィスキーの銘柄を指定しての検索や、USKEBAというウィスキー関連サイトや、TwitterFacebook, 記事を取り上げていただいた個人のブログからのリンクが多いようです。

お知らせまでに、このブログ自身の情報を下記にまとめております。


この『ウィスキーをもう一杯』というブログはなんですか?コンセプトは?
ウィスキー初心者の方が見て「ほほ~」と興味深く感じ、達人の方が見て「なるほど!」と思えるブログです。詳しくは「このブログの説明」というページをご覧ください。

レビューの点数はどのような基準ですか?
「レビューの基準」というページをご覧ください。
尚、点数が「90点台」、「80点台」、「70点台」、「60点台」などそれぞれの点数のボトルをまとめて見ることも出来ます。PCでご覧いただいている場合は、このページの右側に記事の「ラベル」がありますので、お好きなものをクリックしていただけます。

FacebookやTwitterのアカウントを教えてください

そのウィスキーをもう一杯 公式Facebookアカウント
そのウィスキーをもう一杯 公式Twitterアカウント

人気の記事を教えてください
もしPCからご覧になっているのであれば、記事の右側に「週間人気記事BEST4」と、さらに下の方に「月間人気記事BEST5」が掲載されています。
尚、このブログの開始から現在までのTOP記事は「ウィスキー初心者が初めてバーで注文するとき、知っておきたいこと(前編)」です。

書き手はどんな人ですか?なぜ実名ですか?
書き手の私は普通のウィスキー好きです。ウィスキーといえば、「裕福そうな」「素敵なオジサマ」が飲んでいるイメージがありますが、残念ながら私はどちらのイメージにも当てはまりません。また、お酒に強いわけでもなく、たくさん飲むこともありません。家にウィスキーのボトルは2~3本しかありませんし、しかもプレゼントで貰ったものです。このブログに掲載しているウィスキーは、私一人、もしくは友人と連れ立って行ったバーで勧められたものです。頻度は週に1回か2回です。そういった飲み方をなさっている方は多いでしょう。ただ、私はあるときにふと「これを記録してみよう」と思い立ちました。
ブログを始めるにあたり、私の忌憚なき意見が読む方にストレートに伝わるよう、実名としました。

お読みいただいているあなたへ
当ブログをお読みいただきありがとうございます。このブログは、ウィスキーのように「クセがある」でも、「そのクセが素敵だね」と言われるブログでありたいと考えています。また、その違いをわかっていただけるあなたに書き続けたいと思います。


以上、お知らせでございます。