ラベル Brand: Glentauchers(グレントファーズ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Brand: Glentauchers(グレントファーズ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
Yuji Kawasaki そのウィスキーをもう一杯: Brand: Glentauchers(グレントファーズ)

レビュー:グレントファーズ 1991 18yo  熱を連れてくる・・・

GLENTAUCHERS 1991 18yo by Gordon&Macphail(ゴードン&マクファイルからグレントファーズ1991 18年熟成)を飲んだ。83点。

グレントファーズ(グレントハース)は、有名なブレンデッド・ウィスキーのバランタインを構成するモルトのひとつだ(そのほかにはティーチャーズやBlack&White)。シングルモルトとしては、ボトラーズのゴードン&マクファイルから世に出てくることがあるようだ。

さて、このボトルはどんな香味だろうか。

G&M グレントファーズ 1991-2010 18年熟成

【評価】
グラスをそっと鼻に近づける。春の花畑に、小さな黒板、彼はチョークで何を計算しているのか。小さな蝶がひらひら舞って、ふと手を止める。案外、蝶は規則的な動き方をしているな、と思う。
口に含む。海から運ばれてくる風が、熱を連れてくる。温度差か気圧がこの動きをもたらすのか。海の想像をする。広げたシートの下の柔らかな土を両手で感じる。
ほのかな春の香り。いそがしい頭の中。

【Kawasaki Point】
83point

【基本データ】
銘柄:GLENTAUCHERS 1991 18yo(グレントファーズ 1991 19年熟成)
地域:Highland(ハイランド)
樽: Bourbon(バーボン)
ボトル:Gordon & Macphail(ゴードン & マクファイル)

ゴードン&マクファイルのボトリング グレントファーズ

春の花畑に、小さな黒板

海から運ばれてくる風が、熱を連れてくる

ほのかな春の香り