Yuji Kawasaki レビュー:グレンアラヒ 1992 23yo Cadenhead あの喧騒は一瞬で・・・ | そのウィスキーをもう一杯

レビュー:グレンアラヒ 1992 23yo Cadenhead あの喧騒は一瞬で・・・

Glenallachie 1992 23yo Series of Small Batch by Cadenhead(グレンアラヒ1992年 23年熟成 ケイヘンヘッドのスモールバッチシリーズ)を飲んだ。81点。

WとMとCが重なったロゴでおなじみ、William Cadenhead(ウィリアム・ケイヘンヘッド) は信頼できるボトラーのひとつだ。

さて、このボトルはどんな香味だろうか?

グレンアラヒ 1992年蒸留 23年熟成 by ケイデンヘッド

【評価】
その香りは、夏のクヌギ。蜜。火薬!
口に含む。午前の光を浴びたフラワーウォーター。ガスライター。侘しい夜の花火あと。
あの喧騒は、、一瞬で遠くにいってしまった。

【Kawasaki Point】
81point

【基本データ】
銘柄: Glenallachie (グレンアラヒ)
地域:Highland(ハイランド)
樽: Sherry(シェリー)
ボトル:William Cadenhead (ケイデンヘッド)

非常に美しいロゴだ

夏のクヌギ。蜜。火薬! 

午前の光を浴びたフラワーウォーター



侘しい夜の花火あと。

あの喧騒は、、一瞬で遠くへいってしまった。

0 件のコメント:

コメントを投稿