ラベル Brand:BUNNAHABHAIN(ブナハーブン) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Brand:BUNNAHABHAIN(ブナハーブン) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
Yuji Kawasaki そのウィスキーをもう一杯: Brand:BUNNAHABHAIN(ブナハーブン)

レビュー:ブナハーブン1988 27yo BBR 美しい夜の・・・

Bunnahabhain 1988 27yo by Berry Bros & Rudd(BBRのブナハーブン1988 27年熟成)を飲んだ。89点。

BBR(ベリーブロス&ラッド)のボトリングだが、この星座シリーズのラベルは輸入元のウイスク・イーがつけたもののようだ。このウィスキーの蒸留日を誕生日ととらえ、いて座にしたようだ。ウィスキーはだいたい同じラベルのデザインになるので、変化があったほうがおもしろい。

ブナハーブン1988年蒸留 27年熟成

【評価】
そっと息を吸い込む。やわらかく鼻を包む煙。スウィートなのに緊張感がある。砂と砂の間に染み込む波を思わせる。やがてパッションフルーツ。
口に含む。前面のトロピカルな情熱の向こうに、ただただ消え去る煙。確かにあるが、つかみ取ることはできない。この相反する要素が、ウィスキーに物語を与える。
美しい夜の、意味深い短編の詩集。

【Kawasaki Point】
89point

【基本データ】
銘柄: Bunnahabhain (ブナハーブン)
地域:Islay(アイラ島)
樽: Burbon(バーボン)
ボトル:Berry Bros. & Rudd (ベリーブロス&ラッド)

Stellar Selection by Wisk-e

1988年12月12日に蒸留した原酒、「いて座」のラベル。

このいて座の絵は19世紀初頭に出版された星座カード「ウラニアの鏡」のものと思われる

砂と砂の間に染み込む波。

トロピカルな情熱の向こうに、ただただ消え去る煙

美しい夜の、意味深い短編の詩集。


Yuji Kawasaki そのウィスキーをもう一杯: Brand:BUNNAHABHAIN(ブナハーブン)

レビュー:ブナハーブン1995 6年 リバースタウン 夜空を見上げた・・・

BUNNAHABHAIN 1995 6yo RIVERSTOWN(リバースタウンのブナハーブン1995 6年熟成)を飲んだ。87点。
著名なウィスキー評論家でもあるロビン・トチェック氏のリリーするシリーズ。

リバーストーンのブナハーブン1995 6年

【評価】
グラスから立上る香りは、穏やかでとろけるような優しさ、どこまでも優しい。煙と、夏野菜のようなみずみずしさ。イチジクの甘酸っぱさ。思わず飲み込んでみたくなる。
口に含めば、甘い木苺の香りがパッと広がって、煙は主張し過ぎないまでもこのみずみずしさを下支えする。
こころほぐされ、夜空を見上げたときのような静寂に出逢う、そんなウィスキー。

【Kawasaki Point】
87point
※この点数の意味は?

【基本データ】
銘柄:BUNNAHABHAIN 1995 6yo(ブナハーブン1995 6年熟成)
地域:Islay, アイラ
樽:Oak, Bourbon, オーク、バーボン
ボトル:RIVERSTOWN(リバースタウン)

6年熟成、樽出しそのままの60.1%


1995-2012

イチジクの甘酸っぱさ。思わず飲み込んでみたくなる。

夜空を見上げたときのような静寂に出逢う

ブナハーブン蒸留所はだいたいこのあたり。アイラ島とジュラ島との間の海峡。地図で確かめてみて。

大きな地図で見る




Yuji Kawasaki そのウィスキーをもう一杯: Brand:BUNNAHABHAIN(ブナハーブン)

レビュー:ブナハーブン トチェック 断片的に感じられる海

Bunnahabhain TOIEACH(ブナハーブン トチェック)を飲んだ。78点。
“トチェック”はゲール語で「スモーキー」のこと。ピートを効かせた麦芽を使用したバージョンのブナハーブン。

ブナハーブンの男は常に西を向いている

【評価】
グラスに鼻を近づければ、香ばしい麦の香りに荒々しいピートの香り。この爽やかさは潮の香り。海藻のようでもある。レモンと塩のニュアンス。
口に含めば、海藻サラダ。船の甲板の木。後味に煙が漂うが、柑橘がその印象を和らげている。ぬるっとしたテクスチャである。
断片的だが海を感じる一杯。

【Kawasaki Point】
78point

【基本データ】
銘柄:Bunnahabhain TOIEACH(ブナハーブン トチェック)
地域:Islay, アイラ島
樽: Bourbon, Oak  バーボン、オーク
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル

1881操業の文字とロープ

海藻サラダ。船の甲板。後味に煙が漂う

ブナハーブン湾に面したブナハーブン蒸留所を地図で確かめてみて。

大きな地図で見る



Yuji Kawasaki そのウィスキーをもう一杯: Brand:BUNNAHABHAIN(ブナハーブン)

レビュー:ブナハーブン 20年 ベリーブロス コントラバスの低音のような

BERRY BROs & RUDD の BUNNAHABHAIN 1991 20yo(ベリーブラザーズ&ラッドのブナハーブン 20年熟成)を飲んだ。88点。
ベリーブロス、通称BBRというボトラーズのボトルだ。(ボトラーズが何かということについてはこの記事を参考にしてほしい)

BBRのブナハーブン1991年蒸留の20年熟成


【評価】
グラスから立ち上る香りは、切り株の上におかれた花が風に揺れている。近くで焚き木をしていて、熱い灰の上にグレープフルーツジュースを数滴こぼす。森の向こうに海があるのだろう、波の音がする。
口に含めば、甘くい熱い煙を出しながら舌の上で溶けていく。うまみの背後に苦味を湛えながら、コントラバスの低音のバランスを聴かせる。

【Kawasaki Point】
88point

【基本データ】
銘柄: BUNNAHABHAIN 1991 20yo(ブナハーブン 1991 20年熟成)
地域:Islay (アイラ)
樽: Bourbon, Oak  バーボン、オーク
ボトル:BERRY BROs & RUDD, ベリーブラザーズ&ラッド

17世紀に設立されたベリーブラザーズ&ラッドのお届けする・・・

ネック

切り株の上におかれた花が風に揺れている

うまみの背後に苦味を湛えながら、コントラバスの低音のバランスを聴かせる


Google Mapにも名前が載ってないブナハーブン蒸留所はここ。四角い建物が複数並んでいる。
ブナハーブンベイはジュラ海峡をはさんで、ジュラ島に臨んでいる。

大きな地図で見る



Yuji Kawasaki そのウィスキーをもう一杯: Brand:BUNNAHABHAIN(ブナハーブン)

レビュー: ブナハーブン 32年 ベリーブラザース&ラッド

BERRY BROs. & RUDD の BUNNAHABHAIN(ブナハーブン) 32年を飲んだ。79点。

【評価】
脳髄をとろけさせる香り。春の花畑。有機溶剤。
口に含むとインパクトがあり、一瞬で展開する。あとから香る木の香りや、ココア。香りのボディーブローを残していく。

【Kawasaki Point】
79point

【基本データ】
銘柄:BUNNAHABHAIN 32 years old (ブナハーブン32年)
地域:Islay アイラ
樽: Sherry, シェリー
ボトル:BERRY BROs. & RUDD,  ベリーブラザース&ラッド





ブナハーブンはどこにあるか?Google Mapで確認

View Larger Map